読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか、”じぶん”ができるまで。

未完のまま永遠に続く、じぶん創りの備忘録。

fbで「いいね!」している自分を観察してみる


f:id:reo-lab:20170103235423j:image

 

いつもたいして考えずに、軽い気持ちで押してる

fbのアクション「*いいね!」だけど
そのとき、自分はどうなっているのだろう?と、ふと思った。
(*今は多少の感情表現はできるようになったものの、つい最近まで選択肢はひとつだった。)

 

fbのフィードをみていると、なんとなく押してる。
だけど、よくよく自分の内側を観察してみると
その「いいね!」ひとつに渦巻く感覚は様々だ。

 

ーーーーーーーーーー

 

<フツーのとき>
・友達の記事に”見たよ!”的な「いいね!」
・師匠的存在に”あざっす!”的な「いいね!」
・何かを訴え掛けたい記事に”わかったよ”的ないいね
・オモシロイ、キレイな写真に脊髄反射して「いいね!」

てな、フラットな感じで「いいね!」している。


まぁまぁ、これは普通な感じ。

 

基本、自分がホントに「いいね!」と思って押すと
こちらにもホントに「いいね!」と思って押してもらえる率は高まる(と思いたい)ので
感じたままに「いいね!」している。

 

f:id:reo-lab:20170103235445j:image

 

なので、エネルギーのこもっていない
・いいねの数増やし狙いの、返報性の法則に沿った「戦術的いいね!」
・よく記事見てもないけど、しとかなきゃと思ったからする「義理いいね!」

 

を、なるべくしないようにしている。不毛だからだ。


f:id:reo-lab:20170103235503j:image

 


ただ、<見るだけでスルー>するときも…
・そもそも、ドーデモイイ内容なのが見ずにわかるのでしない
・したいけど、「いいね!」が少ないとしづらさを感じてしない
・妙な”圧力”が強いなと感じる投稿は、見るけど「いいね!」したくない

てな感じのときもある。

 


f:id:reo-lab:20170103235524j:image

 

あとは、たまに<媚を売る>w
・密かに尊敬していて、リアクションほしい人への「いいね!」

 

ちょっぴり交流できるかも、と期待してしまう自分がいるからこそ
それで「いいね!」をいただいたときに
”よっしゃー!”みたいな気持ちになるw

 

ーーーーーーーーーー

 

たったひとつの「いいね!」を押すというアクションでも
少し思い返しただけで、これだけの”感覚の動き”が見てとれる。

 

自分と相手の立場を反転して考えると
もらったこちらには「いいね!」の数としてしか見ることはできないけれど
自分のつぶやいたことに対してへの「いいね!」にも、いろんな感覚が渦巻いてるんだろうな、と。


自他ともに、どうでもいい想いで押された、動きのない「いいね!」は

押すのも押されるのも”動きがあるようで何もない”から、少なくしていけたらいいな、と思う。

 

逆に、共感できて味わい深かった・知らなくて驚いた・勉強と参考になった等の
”与えてもらえたありがたみの想い”ありきで押した、ほんとの「いいね!」で満たされていたら、いいなと思う。

 

その先には、オンライン交流だけではなく
リアルでもこの「いいね!」にまつわるトークを沢山できるから
ちょっとした意識次第で、"拡がり"のあるものにしてゆけるんだろうな。

 

ーーーーーーーーーー

 

自分を観察することは、思いの外発見があってオモシロイ。

「いいね!」に”いいね!”