いつか、”じぶん”ができるまで。

未完のまま永遠に続く、じぶん創りの備忘録。

一瞬で自分が整った話。


出勤前、20分ほどの時間を

掃除をしておこうか

昨日読み残したマガジンを読もうか

考えていたときのこと。

 

テキトーで楽なことが好きなA雄と
クソマジメにやらなきゃ気が済まないB雄が

見えない世界で言い合っている。

 

A『昨日のマガジン、続き気になるなー。読みてー!』
B『いやいや、でも掃除しとかないとー!』
A『別に家のことだし、帰ってきてからでもいいでしょー』
B『いやいや、約束あって夜は出るんだから。バタバタするよ!』

 

10秒くらい、やいのやいのしてる二人の間に
ひらひらと言葉が落ちてきた。

”いまの選択を100回くり返すと、どうなる?”

 

その瞬間、A雄とB雄の戯れは止まり

現実の自分は

一瞬で掃除を始めましたw

 

ーーーーーーーーーー

 

なんとなく、いつもどおり、少しだけの

”たった1回”は

約3ヶ月くり返すと、”たった100回”になり

約3年くり返すと、”たった1000回”になる。

 

ただ、無思考に時間を使うのではなく

その1回を考え行動した時間を重ねた先の自分に

なりたい希望を持てるか

なりたくない危機感を持つかで

いまの"選択"を決めていきたい。

 

たった1回に対して

【本当に、これがたった1回なのか?】

という真剣さが足りないな、と

ふと思った朝なのでした。